運転トラブルで暴行、死なせる=出頭の43歳男を逮捕−京都(時事通信)

 クラクションを鳴らした男性に暴行を加え、死なせたとして、京都府警伏見署は28日までに、傷害致死容疑で京都市南区東九条南河辺町、無職大山利行容疑者(43)を逮捕した。同署によると、大山容疑者は26日に出頭し、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年9月25日午前8時前、同市伏見区深草の交差点で、軽トラックを道路表示に従って一時停止させたところ、後続の乗用車を運転していた同市南区の無職男性=当時(72)=にクラクションを鳴らされたことに立腹。路上で「うるさいじゃないか」などと口論になり、男性の顔面を殴るけるなどして死なせた疑い。
 同署によると、同容疑者は仕事に向かう途中で、別の車にいた同僚が止めに入ったが、男性が暴行を受け路上に倒れた後、立ち去っていた。住民が119番し、男性は病院に搬送されたが、2週間後に出血性脳梗塞(こうそく)で死亡した。 

【関連ニュース】
暴行2教諭を懲戒解雇=修学旅行で生徒大けが
傷害容疑で18人拘束=邦人ら負傷の芸術区襲撃
トレーラー追突、6台玉突き=4人死傷、運転手を逮捕
飲料水に劇物、3等海曹停職=掃海母艦で、隊員2人けが
信号無視で小2女児はね重体に=高松市課長、現行犯逮捕

「伊丹空港廃止」をめぐり5決議案 府議会会派、足並みバラバラ(産経新聞)
裁判員裁判で猶予判決の男に実刑=保護観察中に窃盗−横浜地裁支部(時事通信)
長男遺棄容疑で男逮捕、自宅に妻と義母の遺体(読売新聞)
<逆走衝突>三重・伊勢自動車道で3人死傷 (毎日新聞)
<事業仕分け>公益法人は7基準で “隠れ天下り”にもメス(毎日新聞)
[PR]
by mdp5wquk5k | 2010-03-06 00:50


<< がんを知るフォーラム 福岡では... 「罪状」を「ジョウザイ」小林議... >>