<東大阪市>ラガーシャツで勤務…ラグビーW杯誘致目指し(毎日新聞)

 19年に日本で開催されるラグビーワールドカップ(W杯)の試合誘致を目指す東大阪市で1日、市職員有志の約50人がそろいの半袖ラガーシャツを着て勤務を始めた。市は200着を注文しており、今後さらに希望者を募って着用する職員を増やす予定。

 同市は、全国高校ラグビーフットボール大会が開かれる近鉄花園ラグビー場があることから「ラグビーのまち」を標ぼう。W杯誘致の署名活動などを展開している。ラガーシャツは、市のマスコット「トライくん」の服と同じ、水色と白の横じま。この日は野田義和市長が職員らに「市民や全国の人に『なんとしても誘致する』との意気込みを知ってもらおう」と訓示した。【花牟礼紀仁】

【関連ニュース】
<関連記事>雑記帳:「ナナちゃん」エコをテーマに衣替え 名古屋
<関連記事>衣替え:夏色の笑顔−−神戸
<関連記事>羊の毛刈り:羊も“衣替え” 三次の園児が体験
<関連記事>羊の毛刈り:ちょっぴり寒そう 夏へ“衣替え”−−日野・県畜産センター
<関連記事>図表と写真で解説:ニュースがわかる「ラグビーW杯がやってくる」

民暴対策 「30周年全国大会」2000人が参加 香川(毎日新聞)
酸素を効率良く吸着=新生産法に応用期待―京大など(時事通信)
カード現金化 トラブル急増 実態は「高金利の融資」(毎日新聞)
覚醒剤所持容疑、済生会福岡病院の医師逮捕 「使うため持っていた」(産経新聞)
菅内閣15閣僚固まる、11閣僚再任へ(読売新聞)
[PR]
by mdp5wquk5k | 2010-06-08 18:04


<< <南アW杯>7割超「勝つと思わ... 米兵の子1人を起訴=路上ロープ... >>